A会場:大会場【不動産戦略・賃貸・融資】
CFネッツグループ代表: 倉橋 隆行

更に二極化が進む不動産事情と金融市場。

サブリース会社の詐欺事件と金融機関の不正融資。変貌する不動産市場の動向と対策。今うつべき手は。

時間 10:00~11:30 講師 CFネッツグループ代表: 倉橋 隆行

トランプ政権による国際情勢の変化、アジア経済圏の変貌など、そして外国人投資家の動き。さらに刻々と準備が進む東京オリンピックの開催と2025年大阪万博の開催。外国人から見た日本の不動産事情が変化している。しかしながら少子高齢化による日本の人口減少は加速する中、東京オリンピック開催後に発生する、いわゆる2022年問題が建設、不動産市場に大きく影響を与えることになる。

弊社代表の著書の「都市農家はこう変わる」(プラチナ出版)では生産緑地法改正により1992年に大量に指定された「生産緑地」の解除条件である30年が2022年に到来する。新生産緑地法により、一部緩和されると思うが、現在の農業人口の減少と後継者問題から三大都市圏の市街地農家は、再度、生産緑地を継続するという選択肢は選ばないと思われ、それによって大量の宅地やアパートなどが供給される可能性がある。

しかしながら首都圏のホテル用地は高騰し、相続対策で小規模宅地の評価減を使った資産の組み換えによって、都心部の地価は高騰している。今回の講演では、弊社代表の倉橋が、国際情勢から見たマクロの事情から、お金の価値と実践的な資産防衛策などの解説を行い、不動産だけにとらわれず、資産という考え方やお金の価値など、今後の資産というものについての考え方なども解説させて頂きますので、老若男女を問わず初心者の方もお気軽にご参加ください。
なお、今回の講演には入場制限があります。事前の予約で、残念ながらお断りする方の場合もありますので、ご了承ください。

 

パネルディスカッション4名

“クマさん”×弁護士×TV密着トラブル解決人

有名ブロガー「賃貸管理クレーム日記」“クマさん”と、TV各局出演多数の強力メンバー陣が、トラブル現場&解決策を語る!

時間 12:00〜13:30 講師 ベルデホーム株式会社 熊切 伸英 /弁護士 世戸 孝司 / OM事業部マネージャー 橋本 和聡 / 家賃Gメン 片岡 雄介

2015年のCFネッツフェアで、大好評をいただき、満員御礼となりましたパネルディスカッション企画を、2019年さらに進化させました!
大人気ブログ「賃貸管理クレーム日記」のブロガーであり、『助けてクマさん!賃貸トラブル即応マニュアル』『帰ってきた!助けてクマさん!賃貸トラブル即応マニュアル』の著者である“クマさん”こと熊切伸英氏が、今回パネラーとして再び登場!

その圧倒的な経験からくる解決策と具体例、そしてブログや著書には書かなかったトラブルの舞台裏を、皆様へご紹介いたします。
そして、熊切伸英氏に加え、賃貸管理のトラブル処理を専門業務とするCFネッツの各責任者陣と社内弁護士も参加!
テレビ朝日、TBS、フジテレビ、テレビ神奈川と、各局のTV番組へ多数出演し、密着取材を受けている全国区のトラブル解決人橋本和聡と片岡雄介が、CFネッツフェアのパネルディスカッションの舞台へ、久々に登場します。
『賃貸トラブル解決のプロと弁護士がこっそり教える賃貸トラブル解決の手続と方法』の著者である弁護士世戸孝司と片岡雄介、そして不動産業界歴20年のキャリアを有する橋本和聡が、それぞれの専門知識、成功例、そしてあまりに危険過ぎたため、TVでは放送NGとなってしまった事件を、存分にお話しいたします。
想定外のトラブルが起きてから、どのように対応し、解決していくのか。
それをこの度のパネルディスカッションにおいて、皆様へお見せいたします。
ぜひご参加ください!

パネルディスカッション4名

あなたならどこで投資する?日本のCPMが全国から集結!

「全国CFネッツ加盟店が参加するパネルディスカッション!」

時間 14:00〜15:30 講師 株式会社シー・エフ・ネッツ 副社長・東京本社長 不動産コンサルタント 木内 哲也CPM/CCIM /株式会社シー・エフ・ネッツ副社長 鎌倉本店・大阪支社ブロック長 山内真也CPM/CCIM/ 各加盟店

不動産投資家としてひとつでも多く引き出しは持っておきたいもの。首都圏はもちろんのこと、地方圏の投資についてのポイントをCFネッツの全国加盟店とディスカッションします。

東京の利回りに物足りなさを感じる投資家が知りたい地方の利回りと、その裏にある家賃下落や空室リスクなど。今後2極化が進む日本の不動産、リスク分散は誰もが考えるところですが、では一体どのようなエリアで資産を形成していけばいいのでしょうか。

不動産業者の不祥事で進んだ融資引き締めによる影響は?最近の融資環境から首都圏の方にオススメする地方の投資、全国でできる不動産投資とは。アパート投資?マンション投資?戸建賃貸?それとも・・・。今でもフルローンでハイレバレッジを効かすことができるのでしょうか。成功事例から見る人気エリアに狙い目エリア、この情勢では購入よりも売却を優先すべきなのか、最前線の現場で活躍する日本のCPMが全国から集結!今できる不動産投資、最新の賃貸事情をお伝えするパネルディスカッションセミナー、CFネッツフェアだからこそ開催が実現した目玉企画!ぜひこの機会にご参加ください。

 

B会場:中会場【銀行・収益物件】
 width=

【パネルディスカッション】アパートローン最前線!金融機関の本音、探ります!

時間 12:00〜13:30
講師 コーディネーター:(株)シーエフネッツ副社長 東京本社・名古屋支社ブロック長 中元崇CPM・CCIM
パネラー: 某アパートローン金融機関様 3行〜4行参加予定

シェアハウス問題に端を発した金融機関の不正融資問題は一部にとどまらず、様々な金融機関に持ち込まれた案件で問題が露見しております。金融資産の改ざんや契約書の偽装などの手法が明るみになり融資審査を厳格化する金融機関が増えるなか、近年右肩上がりだったアパートローン貸出額は昨年から一転減少に転じることになっています。

不動産投資という賃貸事業にはパートナーである金融機関の融資が肝になるのが現実のなか、実際にアパートローンの現場で起こっていることや、現在及び今後の融資条件について最前線に身を置くバンカー達に語って頂きたいと思います。コーディネーターを務めますのは、長年にわたり不動産コンサルタントとして実務をこなす傍ら、自身も不動産投資家である当社副社長兼東京本社・名古屋支社ブロック長の中元CPMとなります。テンポの良い語り口で、不動産会社の視点も交えつつ皆さんが聞きたいことに切り込んでくれるのではないでしょうか。

 

 width=

あなただけのお宝を発掘せよ!CFネッツ収益物件プレゼン会

CFネッツAM事業部が全力をあげて仕入れた収益物件についてご説明いたします!

時間 14:00〜15:30
講師 出演: 株式会社CFネッツ アセットマネジメント事業部

CFネッツの不動産コンサルタントが、CFネッツフェアの為だけに仕入れた、貴重な収益物件の数々。毎年ご好評いただいておりますが、「資料だけではやっぱりわからない!」といった多数のご要望にお応えし、今年は仕入れた本人から直接その物件の魅力をお話いたします。

・収益物件のご購入をご検討している方には、
判断材料の一つとして

・そもそも収益物件はどんなものなのか知らない方には、
収益物件自体を理解する場として
是非ご参加ください。

プレゼン順は、下記スケジュールに沿って進行予定です。
なお、プレゼン時間が変更となる可能性もございますので、あらかじめご了承ください。

14:00-14:15 中元チーム
14:15-14:30 藤原チーム
14:30-14:45 前原チーム
14:45-15:00 名古屋支社
15:00-15:15 山内チーム
15:15-15:30 大阪支社

 

C会場:小会場【物件売却・リフォーム・相続】
藤原浩行/野崎恭一

ローン審査が厳しい状況下での売却はありなのか?

マーケットの潮目が変わった時の対処法教えます!

時間 12:00~12:45 講師 講師:(株)シー・エフ・ネッツ アセットマネジメント事業部 藤原 浩行/野崎 恭一

新時代「令和元年」が本格的に動き始めましたね!
今後のビッグイベントと言えば、なんと言っても消費税増税が挙げられます。

消費税アップは不動産業界に大きなインパクトを与えるビッグイベントです!
消費税ゼロの時代から3%、5%、8%、と段階的にアップして来ましたが、
どの時期においても、増税前の駆け込み需要は必ず起こっていましたので、
今回も駆け込み需要が発生する可能性は非常に高いと思います。

昨年はスルガ銀行ショックが勃発して1年間ずっと不動産投資マーケットに悪影響を与えた年でした。
今年は更にレオパレスショック、大東建託ショック、トドメは大和ハウスショック、が勃発致しました。

それを受けて、不動産投資用ローンの審査条件は益々厳しくなっており、所有不動産を売却したい方々
にとっては、潮目が益々悪くなっているように見えると思います。

★問題はこれから先!★

今後予定されているビッグイベントに向かって、不動産投資マーケットはどのような動きになるのでしょうか?

投資家の皆様にとってはこの点が最もご興味有るポイントだと思います。

そこで本セミナーでは、これから先のマーケットがどのような動きになろうとも、
それに対する具体的な対応策に焦点を絞った内容にしました!

もし皆様の中でこれからどのように対応すべきか? お考えに迷いがある方は
是非本セミナーに足を運んで頂くことをお勧め致します。

 

中山智花子/宮内信行

入居率・賃料UPを狙う賃貸リノベーションの方法

時間 13:00~13:45 講師 講師:株式会社南青山建築工房 中山 智花子/宮内 信行

日本の人口減少が進む中、人気のエリアに人口が減少し、需要の少なくなってしまった物件が増えてきます。今後、急激な二極化が加速していく上で、不動産を持っている以上、ずっとつきまとうのが「空室リスク」です。「礼金など初期費用や賃料の値下げをしても空室が埋まらない」そんな悩みを持っている方も多いのではないでしょうか。物件過多になっている現在、築年数が古く、現代のライフスタイルに合わなくなった間取りやデザインではただ原状回復をしても他物件には負けてしまいます。

このセミナーでは、前半に実際の施工例を元に、インテリアコーディネーターで二級建築士でもある中山が、空室対策・家賃アップを目的としたリノベーション方法をご紹介します。そして後半は現場担当の宮内より物件の印象を左右するグレードアップすべきポイントやコストカットに繋がる施工のポイントをお伝えする2部構成になります。CFネッツグループの南青山建築工房だからこそできるリノベーション方法を、是非この機会にお聞きください。

 

株式会社 鎌倉鑑定 小林 雅裕

家族信託を使った相続対策の実例

相続対策は時間との闘いです。

時間 14:00~14:45 講師 講師:株式会社 鎌倉鑑定 小林 雅裕

安全な相続対策を行うためには、「大きなことをドカン!」とするよりも、小さなことをコツコツやっていくことが大切。どうしても時間がかかってしまうのです。普通の相続対策は、「お父様に相続が発生する前まで」に、ではなく、「お父様の意思能力が保たれているうち」に、完成させなければなりません。一方、「家族信託」という制度を上手に利用すると、相続対策を安心してすすめることができます。

本セミナーでは、全く家族信託のことを知らなかった方でも、セミナー後は家族信託の具体的な取り組みを検討していただけるようにお話させていただきます。

・家族信託の基礎
・家族信託を使った相続対策の実例
・金融機関の家族信託への取り組み

 

税理士・不動産鑑定士 三原 佳人

民法改正に伴う相続税等への影響

税法及び通達の改正を含めて、相続税等への影響について解説

時間 15:00~15:45 講師 講師:CFネッツ 税理士・不動産鑑定士 三原 佳人

2018(平成30)年7月6日に「改正相続法」が成立し、施行は原則として2019年7月1日です。今回の改正では、配偶者居住権の財産評価方法や特別寄与料のみなし遺贈の取扱いなどについて税務上の手当てが平成31年税制改正大綱に盛り込まれており、今後詳細が明らかになってくるものと思われます。税法及び通達の改正を含めて、相続税等への影響について解説します。

2018(平成30)年7月6日に「改正相続法」が成立し、施行は原則として2019年7月1日です。今回の改正では、①生存配偶者の保護、②遺産分割や遺言に関する紛争への対応、③相続人以外の人の貢献などの制度が改正されており、実務への大きな影響が考えられます。

これに伴い、配偶者居住権の財産評価方法や特別寄与料のみなし遺贈の取扱いなどについて税務上の手当てが平成31年税制改正大綱に盛り込まれており、今後詳細が明らかになってくるものと思われます。税法及び通達の改正を含めて、相続税等への影響について解説します。

 

D会場:小会場【出展企業】
RESA|一般社団法人不動産総合戦略協会|リーサ

東京オリンピック後の建設・不動産市場を考える

東京オリンピックが終わると何か変わって、何が変わらないのかを予測し、それによって建設・不動産市場がどのような影響を受けるのか

時間 12:00~12:45 講師 講師:一般社団法人 不動産総合戦略協会 客員研究員 水谷 敏也

(1)東京オリンピック後のわが国経済の姿を考える。特に、超高齢化社会とどのように向き合っていくかが重要である。
(2)東京オリンピック後の建設市場の注目点を考える。労働需給問題、建設費の動向、建設会社経営などの視点で整理する。
(3)東京オリンピック後の不動産・住宅市場を考える。販売価格、賃料、空室率、空き家動向をどのように見たら良いのかを整理する。
(4)インバウンド需要と外国人定住者の増加がもたらすものを考える。単なる数値の変化ではなく、本質的な価値・問題を整理する。
(5)東京オリンピック後に気をつけておかなければならない点を考える。中国リスク、デフレリスク、国内格差問題、移民問題、気象変動。。。

・プロフィール
1983年4月 、東京証券(現東海東京証券)入社。企業調査部門、運用部門、国際部門に従事。
2000年5月、国際証券(現三菱UFJモルガンスタンレー証券)入社。入社後は一貫して、建設部門担当アナリスト業務に従事。建設部門担当は30年余に達する。
日本株建設部門アナリストランキング*2007~2017年第一位(11年連続、殿堂入り)。
日経ヴェリタス アナリストランキング建設部門 2006~2011年、2013~2016年第一位。
2018 年10月 現三菱UFJモルガンスタンレー証券退職、その後、(一社)不動産総合戦略協会 客員研究員 就任

*:アナリストランキングとは、機関投資家の投票によって決まるものであり、米国金融誌 Institutional Investor誌の投票者は、米国、欧州、アジア、日本の機関投資家であり、日経ヴェリタスの投票者は、日本の機関投資家となっております。

 

株式会社アローペイント

賃貸経営者なら知っておきたい!『入居者の退去後のリフォームアイテム』

時間 13:00~13:45 講師 講師:マイスターコーティング ご担当者様

賃貸経営では、10年以上が経過した中古物件の収益管理が大切なポイントではないでしょうか。お部屋が新しいうちは、入居者の募集も容易、管理も容易で手がかかりません。家賃も想定していた通りです。しかし、当たり前ですが、永遠に新築の物件などありません。長く安定的な収益を確保するために重要なポイントは、いくつも有りますが当セミナーでは、

①空室を減らし、入居者を確保する
②家賃の低下を抑える
③退去後のリフォームを低予算に抑える
④入居検討中の方に魅力ある設備を提供する
⑤浴室など高価な水回り設備の寿命を伸ばす

これらの課題へのソリューションとして、ハウスコーティングをご紹介します。

 

東京会場日動

保険料をポケットマネーからでなく法人へ

資産管理不動産をお持ちのサラリーマンオーナー様へ

時間 14:00~14:45 講師 講師:東京海上日動火災保険株式会社 ご担当者様

法人だからこそできる経費の作り方って?不動産の所有・運用に伴い発生するリスクとは?空家の放火、漏水による階下への水漏れ、地震による損壊、入居者の方の孤独死、その後の空室…様々なリスクに賢く備える方法を、損害保険と生命保険のプロがお伝えします。14:00より約30分間のセミナーです。これから資産管理不動産の保有を検討されている方も是非ブースまでお越しください!

 

株式会社アローペイント

人気講師が教える!絶対失敗しない大規模修繕セミナー

時間 15:00~15:45 講師 講師:株式会社アローペイント ご担当者様

施工時期やデザインや業者の選定方法や基礎知識など、物件価値を引き上げる大規模修繕のコツをわかりやすく教えます。